ページの上へ

製造方法

創業以来加工方式の主体は切削(旋盤加工)方式を採用してきましたが、1977年より冷間鍛造による加工方式を確立しました。
その後現在に至るまで金型メーカーの協力のもと金型材質や形状設計などにおける改善によって製品品質の安定化を進めてきました。

鍛造加工のメリット、旋削加工のメリット